クリスマス発表会のようす 小6クラスのふたり

 

昨年末12月23日に行った

クリスマス発表会のようすを

少しずつ配信しています。

 

今回は、9演目中の8番目の発表を

お届けします。

 

昨年の4月からお教室で英語を習い始めた二人は

現在6年生です。

お教室の発表会は今回が初めての出場になります。

何をやりたいか本人たちの希望を聞いたところ

お話を英語でやってみたいとのことで

「The hare and the tortoise」を選びました。

誰もが知っている「うさぎとかめ」です。

さすが6年生だなと思ったのは

練習する時間が少なかったにもかかわらず

自宅でがんばって復習をしてきて

英語の文の難しさや発音の難しさを

克服していったことです。

6年生なので、レッスン中も声は

それほど大きく出せない二人ですが

それでも発表のときは

精一杯の声を出して

できる限り前を向いて

プレッシャーにもめげずに

がんばっていました。

これから中学校へ行って

英語を学ぶわけですが

今回の経験が英語の授業でも

活かされるといいなと

思います。

 

なお、この発表は

松香フォニックスの教材

『The goose with the golden eggs』から

『The hare and the tortoise』を

アレンジしています。

商品代表イメージ

コメント

タイトルとURLをコピーしました