小学生クラス

レッスンの特徴

本格的にフォニックスを学びます

日本語と英語の音の出しかたに違いがあるため、日本語話者は英語の発音に苦労します。

日本語と英語はどのように違うのか?というところから一緒に話し合い、発話するときの口の形や

舌の位置を鏡で見て確認します。何度も音を出して演習を重ねます。

そうすることで「この音はこうやって出すんだ!」という気づきが生まれます。

一度手に入れた気づきは自分の財産になります。

 

英語の文字と音のルール…フォニックスを学ぶことは、発音のしくみを学ぶことなので、

単語一つひとつを丸暗記するようなことはする必要が無くなります。

これから子どもたちが出会う単語の量は数万語。丸暗記することもいつか限界を迎えます。

しくみを学んで応用する力をつければ、一生自分の財産として持っていることができます。

THM English schoolでは、そのしくみを指導します。

「ことばの力」を育てます

THM English schoolが目指すことの一つとして

「高校受験、大学受験のときに初めて目にする長文を見て、

ひとりで読めて内容を理解できる子どもを育てる」という目標があります。

ちょっと先の話じゃない…?とお思いになるかもしれませんが、

幼児・小学生のうちから土台作りをしていきます。

いつまでも隣に先生がいて指導してくれるわけではない。

一人でも読めたり書けたりすることができるようになる必要がある。

それはいつまでに、どこまでできるようになっていたら良いのでしょうか。

 

小学生のうちから文法用語にも臆することなく楽しく触れてもらい、

文法と仲良くなることが大切だと感じています。

文法を理解するためには、実は日本語の力がとても大切です。

この日本語の力が無いと、他の国の言語をいくら積み重ねていっても、

砂の上にお城を建てるようなもので、お城はガラガラと崩れてしまいます。

THM English schoolでは、文法を学ぶときにも、この”日本語の力”を伸ばす工夫をしています。

小学生クラス 募集概要

対象:小学1年生~6年生のお子さま

料金:7,000円(グループ価格)年間42回

時間:1コマ60分間

定員:1クラスにつき4名

 

2022年度からの時間割はこちら

タイトルとURLをコピーしました