合同Open Class Day! 2018.12.24

 

12月24日(月)は2クラス合同のOpen Class Dayと、Christmas Partyを同時開催いたしました!

Open Class Dayはみんな経験済みなのですが、保護者の方々に自分たちの発表を見ていただくということや、自分のご両親以外の大人もいることなどから、何回やってもやはり緊張するようです。

さらに今回は、12月から新しく当教室に入った生徒さんが見学に来るので、ますますドキドキしていたようでした。

今回は2クラス合同(全員で3人ですが)でPhonics readingもやってもらうので、早めに集合して1度だけ読み合わせして、残りの時間は各々のリハーサルにあてました。

ここに写真があるととてもいいのでしょうが、なんと私、最初から最後まで、Open Class Dayの様子を写真撮影するのをすっかり忘れ、発表に集中してしまいました!

…まだまだ私も緊張しているということですね(^-^;

大変申し訳ありません!

ですが、生徒さんが日頃の成果を披露しているところをしっかり見ることができました。

写真がありませんので、発表の内容だけでもアップいたします。

★Self introduction

生徒さんからの希望で、最初にあいさつと名前だけでもいいので自己紹介したいと。

★Warm up!

新しく入った生徒さんも、「Phonics alphabet jingle」が言えますので、みんなで一緒に元気よく発語しました。

★Songs…クラスごとに練習しているテキストの中からお気に入りの1曲を選びました。

金曜クラス:Peas porridge hot

水曜クラス:The eency weency spider

★Dansinglish…金曜クラスのテキスト「英会話たいそう2」から「Wow!」

★Phonics reading…2クラス合同でBuilding Blocks Library から「Time to eat」

ナレーション係、Mom役、Zog役と決めて、3人で朗読をしました。

★Recitation…金曜クラス「Bears in the night」を暗誦しました。

★Speech…水曜クラス「Speech adventure for kids 1」の学習を終えたKくんが、テキストで習得したSentencesを全て覚えて、自分のこと、自分の家族のことを紹介しました。

★Skit show…金曜クラスが取り組んできた「英会話たいそう」のフレーズを使って、2人で考えた小話をもとにオリジナルのSkitを披露してくれました。

みんな落ち着いて、大変スムーズに進行できたので、実質30分くらいで終了いたしました。

水曜クラスのKくんは、他のブログにも書いている通り、4月から英語を始めて今ではロングスピーチも堂々と、ジェスチャーを交えながら発表することができるようになりました。保護者の方々も感心しておりました。

フォニックスも着実に身についているので、新しい単語が出てきても読めるようになるのも書けるようになるのも早いです。合同で朗読した「Time to eat」もナレーション担当で他の2人をリードしてくれました。がんばりましたね(^^)/

年明け3学期も楽しくレベルアップしていきましょう!

金曜クラスのNちゃんとMちゃんは、歌と踊りが特に大好きで、レッスンの時以外も流行の歌を歌いながら踊ったりしているので、そんな2人には「英会話たいそう」で英語のフレーズを楽しみながら覚えられることがピッタリ合っていると思います。

歌や朗読のCDをたくさん聴いているので、発音がきれいになりました!

この2人は当教室に通い始めてから2年目に入っています。

「英会話たいそう」で自然に身についた会話・表現力を今度は「Speech adventure for kids 1」でも発揮していきましょう。また、フォニックスの習得にも力を入れていきたいと思います。

Open Class Dayの様子を見守っていてくれた私の相棒Bobo(写真右)と

「私もほしいっ!」という強い要望で我が家に迎え入れた娘の相棒Hug(写真左)です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました