Today’s topic 2019.3.13 水曜クラスC

 

Open Class Day(以下OCD)は来週ですが、金曜日に小学校の卒業式も控えているKくん。

いろいろと気ぜわしいこともあるでしょうが、今日も頑張ってレッスンに取り組んでいました。

今回のOCDで発表してもらうことの1つに、自己紹介のスピーチがあります。

これは「Speech adventure for kids 2」というテキストで学んでいる、自分のことを表現するためのフレーズをまとめて発表してもらうというものです。

Kくんはすでに「Speech adventure for kids 1」の学習を終えているので、今回は2冊目のほうで学習している

★自分の好きな教科

★学校での休み時間に何をしているか

★放課後は何をしてすごしているか

この3点を発表してもらおうと思っていました。

そのことをKくんに相談すると、1冊目で覚えたすべてのフレーズも合わせて発表する!と言うのです。

長いスピーチになりますし、大丈夫だろうか?とも思いましたが、1冊目のスピーチは今でもはっきりと覚えていました!

1冊目で学んだロングスピーチと、2冊目のスピーチをまとめているところです。

mpiの指導の理念のひとつに「スパイラルに指導する」ということがあります。

あるテーマで学び始めたら、ほんの数回で終わらず、進みながらまた戻って、というふうにいわゆる”スパイラル”に学んでいくので、子どもたちも思い出しながら進むことができるのです。

Kくんの記憶力はすごい!といつも思って感心していますが、ここにmpiの指導が加わると最強になるんだな、ということが改めてわかりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました