Lesson report 2019.3.8 金曜クラスC

 

2週間ぶりのレッスンでした。

2週間空いてしまうといろいろと忘れていることがあると思います。

レビューも兼ねて、焦らず、スパイラルに進めていきました(^_-)-☆

このクラスの2人には、Open Class Dayでも他のクラスのお友達と一緒にいろいろとやってもらいたいので、練習にも力を入れましたよ。

さてこのブログですが、つらつらと書きたいことがたくさん、たくさんあって、ずいぶんと細かく書かせていただいておりますが「たくさん書いてあって読むのしんどい!」「めんどくさい!」というお声をいただきました…

とならないように、そのレッスンで一番印象に残った部分を切り取って書いていこうと思います(^-^;

今日一番頑張ったのは「自己表現」です。

他のクラスの様子もご紹介しましたが、なりきりスキットを取り入れながら

お互いの誕生日、年齢をたずねて、最後レポートするところまでやりました。

When’s your birthday?

My birthday is 〇〇〇.

How old are you?

I’m 〇〇 years old.

のやりとりのくりかえしですが、テキストを見ながら文章を読んでいるうちは、

やはり表情も固く「読まされている」という感覚があるのか、生き生きとした会話になっていません。

これをナチュラルに、自分の会話として使うとどんな変化があるか?

もし誕生日が同じならびっくりするだろうし、年齢をたずねたとき見かけより若く見えたり歳をとって見えたら、どんな反応をするか…?

何回か音読をして文章を覚えたら、自分ではない他の人になりきって質問し合います。

ほら!だんだんと表情が豊かになってきて、口調も変わってきましたよ。

これが「会話」ですよね。

そんなことに自然な形で気づいてもらえたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました