Lesson report 2019.2.25 月曜クラスC

 

今日で2月のレッスンも終わり。

このクラスのTくんとIくんは今6年生なので、もうすぐ小学校を卒業します。

お別れの季節はなんだかわけもなく淋しいものですね…。

と感慨にひたらず、今日も明るくレッスン頑張っていきましょう!

レッスンの初めに、MAB(My achievement book)の中にあるUseful expressionsをリズムよく、チャンツのようにして練習しています。

ここにはたとえば「先生何言ってるかわかんないよ」と言いたいときに使える「Could you say that again?」や、「忘れ物をしちゃった」と言いたいときに使える「I forgot to bring it.」などが載っていますので、ぜひレッスン中に使えるようになってほしい!という願いをこめてやっています。実際に使うことができたら、忘れないと思うのです。

今日のレッスンで一番苦戦したのは、やはりフォニックスです。

Short vowelsの仕上げに入ってきたので、WritingやListeningをしながらどれだけ習得できているかをチェックしています。

Speech adventure for kids 1は、Birthdayのユニットです。

自分にとってより身近な話題は、記憶に残りやすいです。

自分の誕生日と年齢を言うことができたら、今度は相手の誕生日をたずねる質問ができるように何回も練習します。

今日はそのあと、違う人物になりきって、質問されたらその人物の誕生日と年齢を答える、というアクティビティをしました。

有名な人たちになりきって答えられたかな?

自分の誕生日と年齢だけではなく、他の月や日付も言えるようになる、というのもこのアクティビティの目的のひとつです。

何人か聞き終えたら、「Naomi’s birthday is ・・・.She is ・・・years old.」というようにReportするところまでやりました。

少しずつ声が出てくるようになって、笑顔も見られるようになってきた2人。

「英語が使えるようになりたい」という意欲も感じられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました