Christmas Party! ☆2018.12.24

 

Open Class Dayに引き続き、Christmas Partyを開催いたしました!

OCDにお越しくださった保護者の方々もご一緒に楽しみました(^^)/

★Song…12月に入ってから各クラスで練習してきた「O Christmas tree」を合唱。

★mpiオリジナルのクリスマスイベントカードを使って、Christmas のKey wordsをみんなで覚えます。

このカードは30種類もKey wordsがあるので、覚えがいがあります。

12月のレッスンで予習は特にしていなかったので、ここでしっかり発語しながら覚える必要があります。

★ここからは、Key wordsを使ってゲーム三昧です!

【最初のゲーム】

「Hit the card」…定番のゲームですが、Fly Swatterを使ってカードをHitするのがみんな大好きなので、必ず盛り上がります。

今回はハードルを上げるために、カードをHitできた人が次のカードを読むことにしました!

さっき覚えたばかりのKey wordを言うので、wordによっては難しいものもあります。

なので、カードをうっかり取ってしまうと、次にカードを読まなければならないというなんだか複雑な気持ちになるので、みんなあえてカードを取りにいかないかな?と思いきや…

保護者の方々も大人げなく(笑)必死にカードを取り合います!

【Flipping Game】

これは、2つにチーム分けしておこないます。

1.覚えたKey wordsの中から私が選んだ2つのwordを紙の皿の表と裏に貼って

6枚ずつ用意。「Reindeer」と「Candy cane」を選びました。

2.「Reindeer」チームと「Candy cane」チームに分かれたら、Get set go!の合図で

30秒間ただひたすら自分のチームの絵が表になるようにひっくり返します。

必ず「Reindeer!」「Candy cane」を言いながらひっくり返すのがルール。

この遊びはEテレの「えいごであそぼ」でもやっていますし、日本語バージョンでも

もちろんできる簡単なものですが、簡単なゲームほど盛り上がります(^^)

チームの人数を同じにするために私もチームに加わったため、激戦の模様は残念ながら写真におさめることができませんでした(^-^;

【Picture drawing game】

という名前でいいのかしら?

ジェスチャーの代わりにお題の絵をホワイトボードに描いて当てるゲームです。

お題はもちろんKey wordsから。敵チームが出題し、チームのメンバーが描く絵を同じチームの人たちがどんどん当てていきます。

なんの絵を描いているかはわかるのに、肝心のKey wordが出てこない!というもどかしさ。

絵が複雑すぎてどう表現していいかわからないもどかしさ。

これも面白かったですね!

【Pop corn sweeper】

snack timeに徐々に突入していきます!

子ども同士の対戦、大人同士の対戦にしました。

制限時間内にどれだけPop cornをsweepできるか?

笑ってしまうとそのぶんロスタイムになりますよ~。

ここ、BGMをかけるなどして1曲終わるまでsweepしよう!にすればよかったんですが、何も音楽をかけなかったので、ただ「ズーズー」というPop cornをsweepする音だけが逆におもしろく、ついつい笑ってしまいます。

「How many pop corns did you sweep?」

一番多くsweepできた勝者にはAdvent calenderのboxを1個選んでもらいました。

レッスンがあった日のBoxは空だということに気づかず、空のBoxを選んでしまう人もいました(^-^;

【Making Christmas tree】

最後のお楽しみ、Making Christmas treeです。

チョコシューを積み重ねてツリーを作り、デコレーションしましょう。

思い思いにデコレーションしました(^^♪

【Book】

楽しみすぎて忘れそうになった絵本の読み聞かせ。

何冊かあるので子どもたちに選んでもらいました。

「The Snowman and the Snowdog」

Based on characters created by Raymond Briggs

Step into readingのStep1となっているこの絵本は、フォニックスをある程度習得していれば読めるように作られています。

クリスマスらしいストーリーになっているので、子どもたちもツリーを食べながら集中して聞いてくれました。

【Closing】

最後は「We wish a merry Christmmas」を歌ってお別れです。

毎度のことながら部屋が狭くて申し訳なく思いますが、それでも子どもたちも、保護者の方々も一生懸命ゲームに取り組んでくれるのでありがたいです。

楽しくChristmasのKey wordsを覚えることもできたかなと思います。

皆さんそれぞれの記憶に残るクリスマスになってくれたら幸いです☆

Merry Christmas and a happy new year!

コメント

タイトルとURLをコピーしました